FAQによる解決で入電件数を減らす

はユーザーを
正しい回答へ導きます

あらゆる質問に回答するFAQ検索システム

今すぐ資料請求

  • インポートする
    だけで
    複雑な
    連携は不要
  • 業務フローの
    大きな変更は
    不要
  • コンテンツの
    作成・支援も
    可能

既存システムはそのまま共存
可能なので、すぐに導入できます。

FAQで
こんなお悩みありませんか?

  • お客様の問題解決が可能なページに
    飛んでもらえない事が多い
  • Web上に回答があるのにコールセンターへの
    問合せのほうが多い気がする
  • オペレーターの対応時間が膨らみ、
    人件費削減に課題がある
  • 社内向けFAQにて、情報システム担当や教育現場
    での同じ質問や対応にストレスをかかえている

FAQで回答を
見つけられない大きな理由に
「マニュアル表現中心で、ユーザーの
自然な言葉・表現に対応できていない」

「対応できる言葉・表現の数が
圧倒的に少ない」

ことが挙げられます。

環境・状況を改善する機能がHelpfeelに環境・状況を改善する機能がHelpfeelに

語彙を30倍に拡張
ヒット率が大幅向上

語彙

回答につながる質問文を
入力補助欄に自動表示

語彙拡張と回答の予測提示で
FAQ正答率を高めます

慶應義塾大学増井研究室の技術を応用した、
3つの独自技術で回答到達率を高めるシステムです。

※図中の予測提示は、回答ページのタイトルではなく、
自動作成した想定質問文です。

想定質問文の
自動作成技術
簡単なキーワードから想定される
質問文を自動的に作成します。
いろんな」というキーワードから
  • いろんなキャプチャ画像をまとめて削除
  • 沢山の画像をいろんな形で公開する
曖昧検索
アルゴリズム
多少の間違いのあるキーワードを入れても、
該当する
文字列を予測し高速で検索します。
OS「Android」というワードを
スペルが間違っている「Andoid」や
断片的な「and」でも検索が可能
独自の
簡単・編集システム
情報共有システムScrapboxを組み込むことで
簡単に
入力・編集が可能になりました。
ScrapboxScrapbox

さらに、社内オペレーター支援にも
効果を発揮します

マニュアルから即座に
回答例を導く
問合せ対応中のオペレーターが、マニュアルから
回答例を探し出せないという問題を解消できます。
似たワードも適切に判断でき、
オペレーターの心理的負担軽減を実現。
社内の同じような
問い合わせ対応にも有効
Webマニュアル化データ蓄積共有により、
問い合わせする前に自己解決してもらうことを即し、
対応時間の短縮化とより効率的に社内対応が
可能になります。

Helpfeelの導入ステップ
INTRODUCTION STEPINTRODUCTION STEP

ヒアリングさせていただいた上でお見積りを提示し、
環境構築に着手します。

  • ヒアリングによる
    要件確認
  • お見積提示
  • 実現方法や
    仕様等の決定
  • データ分析と
    チューニング
  • 試験運用
  • 本運用

回答率を高めて満足度も向上

はあらゆるニーズに対応した
FAQ検索効率化システムです

ユーザーや社内オペレータに対して
適切なアシストを行うことで、
高い品質のFAQ対応を可能にします。

今すぐ資料請求